株式会社セプラ様

セプラ 企業ロゴリニューアル

TYPE
SHRE
創業以来「施設警備」にこだわり続け、お客様の安全や財産を守り続けてきたセプラ。施設警備はお客様や来訪者と接する機会が多く、マナーや気遣いが大切であることから、セプラの警備員はおもてなし精神を大切にし、施設警備業にプライドを持ち、携わる。そんな警備会社としてのビジュアルアイデンティティの構築を行なった。
株式会社セプラ様

制作目的

警備において想定される状況は同じでない。例えば、商業施設と病院では、いる人も、いる時間帯も違う。商業施設には閉店時間があるが、大きい病院は24時間多くの人がいる。当然、必要な警備施策も変わる。ご依頼物件で起きうる事態を想定。最適な警備プランをご提案する、「警備会社セプラ」の誠実さが伝わるブランド構築が求められた。

アイデア

セプラの文字は黄金比率の四角を4当分し、傾斜26°の角度をそれぞれの文字にあてはめており、整列させることでセキュリティーの強固さを表現。それ自体に壁(警備)の意味合いがあり、一目で、「セプラのマーク」ということがわかる、大元の四角を配置。また、四角を中心に置いたことで、瞳の形を表しており、常に見ているという警備の信念を表したもの。

ブランドイメージ